独立・開業の方法を、公認会計士・税理士小松由和が解説するホームページです。

助成金獲得方法

 「助成金」とは読んで字のごとく、返済を予定しない無償の資金のことです。日本の予算は善悪は別として縦割りであり、 助成金の予算も省庁ごとにつきます。まずこの仕組みを頭に入れておきましょう。
その上で助成金が独立開業者に給付さ れる可能性があるのは次の3つの官庁役所です。

  • 厚生労働省・・・主に社会保険に加入し、雇用の拡大を図る目的で給付する
  • 経済産業省・・・産業の振興を図るために給付する
  • 都道府県庁・市町村役所(役場)・・・自治体の住民・法人を支援し地域振興を図るために給付する

 このホームページとしては、すべての補助金を網羅したいのですが、都道府県関係のものは膨大な数があるため、ここでは解説しません。
同様に、経済産業省関係では創造法の認定や、以下のホームページ 【補助金・公募ニュース】のような各種補助金を予算として支出していますが、独立開業というよりも新事業や新技術、知的所有権関係などあまり、 独立開業とは関係のないものが多いので、こちらも別の機会があったら紹介したいとは思いますが、ここでは省略します。
 現在の状況だと、独立開業関係の補助金が受けやすいのは、厚生労働省関係の3つの補助金です。
それは、

中小企業基盤人材確保助成金中小企業基盤人材確保助成金

受給資格者創業支援助成金受給資格者創業支援助成金

高年齢者等共同就業機会創出助成金高年齢者等共同就業機会創出助成金

です。次のページから以上の助成金を説明していきたいと思います。