独立・開業の方法を、公認会計士・税理士小松由和が解説するホームページです。

帳簿記帳方法

 独立・開業で欠かすことができないのが営業とマーケティングという稼ぐ手法と帳簿付け、労務管理という管理手法です。独立開業時にはとりあえず生活を防衛するために、営業とマーケテイィング活動が主たる活動になり、管理的手法の帳簿付けはどうしても後回しにされてしまいがちになります。
 しかし、帳簿付けは税務申告時に必ずいかなる形態であっても必要ですので、開業準備の段階からどのような帳簿をつけるかを真剣に検討しておきましょう。次項以下では個人と法人に分けて帳簿の形態などについて説明を加えてゆきたいと思います。